睡眠中に睡眠中に足がつるのはマグネシウム不足?

突然、足がつってしまう症状のことを一般的に「こむら返り」と呼びます。
睡眠中に突然こむら返りの症状に悩む人は、その原因が足に問題があると思いがちですが、実は違う場合があります。足の筋肉の異常に間違いはないですが、その異常を引き起こしている根本的な原因が他にあります。
それは、『マグネシウム不足』です。簡単に説明すると、
・マグネシウムの役割→筋肉を緩める
・こむら返りになっている状態=筋肉が縮んでいる
筋肉を緩めるマグネシウムが不足すると、こむら返りを招いてしまうという訳です。 そこで、マグネシウムを沢山摂取しよう!思っても、食事から必要摂取量を摂るのは難しいので、サプリメントから補給することが必要不可欠となります。

足がつって辛い方への効果的な改善策はマグネシウムサプリ!
足がつるサプリ人気ランキング>>

なぜ睡眠中にこむら返りになるのか?

運動中に足がつるという人も結構多いと思いますが、意外と睡眠中に足がつるという人が多いとよく耳にします。実際に身近でも義父が睡眠中にしょっちゅう足がつって眠れないと聞きました。
睡眠中にこむら返りになる主な原因は、下記の通りです。

1.水分不足

寝る前は、夜中、寝ている時にトイレに行きたくないため、どうしても水分を控えてしまいがちです。ただ寝ている間も汗をかくので身体の中の水分が不足してしまいます。寝る前にコップ一杯または、コップ半分の水を飲むだけでも水分不足によるこむら返りは、防ぐことができます。

2.ミネラル不足

水には、多くのミネラルが含まれています。水分摂取をあまりしないと、ミネラルも水分同様、汗をかくことでどんどん身体の中から出て行ってしまいます。そのためミネラル不足になり、こむら返りになりやすくなります。水を少し飲んでも改善されない時は、ポカリスエットのようなスポーツドリンクを飲むと改善される場合もあります。

3.冷え

この原因は、運動中に足がつる原因には無い原因で、夏場は、クーラーや扇風機などで寝ている間に身体を冷やすことで、冬場は、寒さによる冷えで足が冷えてしまいます。足が冷えると筋肉が収縮して緊張状態になり、急に足を伸ばそうとしてロックがかかってしまい、足がつることがあります。特に寝ようとする時や熟睡中、目覚めた時に足がつるという方は、冷えが原因かもしれません。

4.筋肉疲労

普段寝ている時の筋肉は、ゆるんでいる状態ですが、昼間に運動などをして筋肉が疲れている場合、寝ている間も筋肉が緊張して痙攣を起こし、足がつることがあります。運動前と運動後のストレッチは、運動中のケガの予防はもちろん、筋肉の疲労回復にも効果的です。特に久しぶりに運動をする時には、念入りにストレッチすることをおすすめします。

睡眠中に足がつる人は、年齢に関係なくいらっしゃいますが、特に中高年の方で多くいらっしゃるようです。中高年の方が足がつりやすい理由は、加齢による筋肉量の減少、脱水症状、動脈硬化による血行不良、薬の副作用など若い人に比べるとあらゆる原因が重なって足がつる可能性が高まるからです。また足がつることが慢性化したり、重症化しやすいのも中高年の方が多いです。
病気が原因の足のつりは、病気を治療しなければ治りませんが、上記に挙げた原因は、ほんの少し日頃の生活を気を付けるだけで予防することが可能です。自分の生活を見直して足のつらないカラダ作りをしましょう。

足がつって辛い方への効果的な改善策はマグネシウムサプリ!
足がつるサプリ人気ランキング>>

こむら返りになりやすい季節ってあるの?

足がつるのは、一年中いつでも起きる可能性がありますが、一年を通して一番足がつりやすい季節は、秋から冬にかけての寒い季節です。
冷えは、万病の元とも言われますが、足がつる原因にもなっています。マッサージをしたり、お風呂に入ったり、靴下を履いたり、いろんな冷え対策を行っていても足は冷えてしまいがちです。また寒い季節は、汗をかかないためどうしても水分補給を忘れがちです。気付かないうちに身体の中の水分量は少なくなり、軽い脱水症状を起こってしまっている場合もあります。実際に私も毎年冬にスキーをするのですが、スキー中にあまり水分補給を行わずにいて、軽い脱水症状を起こし、具合が悪くなってしまった経験があります。汗をかいていなくても乾燥している冬は、呼吸、皮膚の湿度保持、衣類に吸湿されたり、気づかないうちに水分を失っています。冬もしっかり水分補給を行うようにしましょう。

「足がつる」の言葉の意味

「足がつる」の「つる」を漢字で書くと
「攣る」と書きます。つまり簡単に言えば、足が引き攣ること、痙攣(けいれん)するということです。
ちなみに「痙る」と書かれている場合は、「ひきつる」と読みます。
辞典で「足がつる」という言葉を調べてみると・・・
”ふくらはぎが痙攣して、激痛を感じると共に思い通りに動かせなくなることを指す語。症状名としては「こむら返り」という言う場合が多い。”
と載っています。(実用日本語表現辞典より引用)
一般的に「足がつる」というと筋肉が急に収縮し、そのまま固まってしまって痛くて動かせなくなることを指し、さらに専門的な言葉では「有痛性筋痙攣」(ゆうつうせいきんれんしゅく)とも呼ばれています。

足がつって辛い方への効果的な改善策はマグネシウムサプリ!
足がつるサプリ人気ランキング>>

関連ページ