お役立ち情報

足がつるときにお酒(アルコール)を飲んでも大丈夫?

足がつるときにアルコールは体にとってどのような影響を与えるのでしょうか。足がつることに悪い影響があるのか、それほどでもないのか?とても気になるところです。アルコールは体にどのような影響を与えるのかを見て行きましょう。足がつることをどうにか改善したい人は必見です。

乾杯

アルコールは足がつるときに飲んでもいい?

お酒の付き合いはあちこちでありますよね。会社、学校の保護者、地域、友達、同窓会・・・人との付き合いに欠かせないものとなっています。また、お酒を飲む機会の多いときというのも存在しますよね。年末年始や春先の退職や入社などです。

足がつるという問題は、40歳以降になれば多くの人が感じていると聞きますが、最近では若い年齢層の人も悩んでいる人が多いようです。それは、ミネラルやビタミンの不足が主な理由。食事内容で栄養が偏ったりすることでその傾向が高くなります。

いずれにしても、多くの人が悩んでいる「足のつり」ですが、足のつりにはアルコールはあまりよいとは言えません。なんとなくそのような気はするのですが、アルコールそのものが足のつりを誘発させやすいと言えます。

アルコールは足つりを誘発しやすい理由

アルコールは足つりを誘発しやすいのにはワケがあります。それは、

  • アルコールは利尿作用がある
  • マグネシウムやカリウムが排出される

というのが一番の理由です。アルコールを飲むとトイレが近くなって困ったという経験をした人も多いかと思います。個人差はあれど、どうしてもトイレが近くなります。そのときに、単にトイレが近くなることで体内が水分不足になるというだけではなく、マグネシウムやカリウムを排出するので、体内はミネラル不足の状態になります。

マグネシウムとカリウムと言えば、足つりの予防には欠かせない成分です。これらの成分が体内に不足してしまうことから、さらに足がつりやすい状況を作ってしまいます。

飲み過ぎに注意!おつまみも厳選

楽しいお酒の席ばかりではなく、単なる付き合いでのお酒の席でもアルコールを飲まなければならないですし、そのせいで足がつってしまったら本当に最悪としか言いようがありません。何か対策はあるのでしょうか。

<飲み過ぎないようにする>

飲み過ぎればそれだけ利尿作用もはたらきますし、マグネシウムやカリウムも排出されるのですから、ここは飲み過ぎないようにすることが大切です。飲み過ぎないようにするためには、あらかじめ飲む量を決めておいたり、周りに告知する、ハンドルキーパーになるなどの方法があります。

<おつまみを厳選する>

マグネシウムやカリウムが排出されやすいのであれば、それらが摂取できるようなおつまみを頼むのもひとつの方法と言えます。

  • 冷ややっこ
  • 揚げ出し豆腐
  • 枝豆
  • 海藻サラダ
  • イワシの丸干し
  • サラダ類
  • フルーツ

一般的に大豆製品と海藻類、野菜類を中心としたおつまみを食べることでカリウムとマグネシウムの摂取ができます。

また、マグネシウムを摂取することは、足のつりだけでなく、生理前の不調(PMS)や片頭痛を予防することができるので多くの女性の味方とも言える成分でしょう。このほかにも、便秘気味という人はマグネシウムが不足していることが多いので、そちらからのアプローチにも有効です。

アルコール飲むなら何がベスト?

最近は飲み放題のシステムを取っている場合が多く、あらゆる種類のアルコールが準備されているお店も多いようです。アルコールを飲むときに、特にこだわりがないという人はどの種類のアルコールを飲むと良いのでしょうか。

<ワイン>

ワインにはカリウムが含まれています。赤ワインであれば、ポリフェールも摂取できますし、体に良い成分も同時に摂取できます。しかし、ワインによっては防腐剤の問題などもあり、飲み過ぎは禁物です。できれば産地がしっかりしているものを選ぶようにしましょう。あまりに安価な種類の外国産のものは避けた方が無難です。赤ワインには、100mlあたり110㎎のカリウムが含まれています。白ワインやロゼワインは60mg含まれています。

<ビール・発泡酒>

ビールは34mg、発泡酒は13mgのカリウムが含まれています。ビアガーデンなどで出番の多いビール類はカリウムの量は少なめです。しかし、ワインと比べると量をこなすことを考えると、そこそこカリウムが摂取できるとも取れます。

足がつるときにアルコールはOK?まとめ

足がつるときにアルコールの摂取はほどほどにしておいた方が良さそうです。飲み過ぎると、利尿効果や尿中にマグネシウムとカリウムが同時に排出されることもあり、マグネシウムとカリウム不足になってしまいます。

飲んだ後に足がつりやすいというのは当然の流れなのかもしれません。おつまみにマグネシウムやカリウムが豊富な大豆製品や海藻類などを意識して食べるようにすると不足しがちなミネラルを摂取することができます。

 

足がつって辛い方への効果的な改善策はマグネシウムサプリ!

足がつるサプリ人気ランキング>>

ページの先頭へ戻る