お役立ち情報

足がつるときにやっておくべき対処法

足がつったときにした方がいいこと

足がつったときにした方がいいこと

足がつるのは夜中が多いとは言われますが、外出中や日中の何気ないときにも足がつることもあります。

筋肉のつりは手や首など様々な箇所でおこりますが、今回は最も多いであろう足がつることに焦点を当てて見て行きましょう。

足がつったときは、あまりの痛さに戸惑ってしまいますが、慌てず対処することが大切です。

リラックスする

足はいきなりつってしまうので、足がつってしまったときにリラックスするというのは難しいと思われるかもしれません。

痛みがあると無意識に体にちからが入ってしまいがちですが、体のちからを抜いてリラックスすることによって痛みを逃すことができます。このリラックス法は足がつるときの痛みだけでなく、頭痛などの痛みにも効果があります。

基本の対処法①

基本の対処法①

基本的な対処法を紹介します。ゆっくりを実践してみましょう!

  • 膝を伸ばして足首を立てます。座った状態でも寝ている状態でもOKです。
  • つま先をつかんで、体の方にゆっくりと引き上げます。腱を伸ばすイメージを持ちながら行いましょう。引き上げたら数秒キープします。
  • キープしたら、ゆっくり元に戻します。ここでゆっくり元に戻すというのがポイントです。2~3の流れを繰り返し行います。繰り返していると足のつりが治まっていきます。
  • 足のつりが治まったらマッサージを行いましょう。

※注意点

①足がつったときの対処法はリラックスした状態で全ての工程をゆっくり行うようにしましょう。
②足をマッサージするのは足のつりが治まってから行うようにしましょう。足のつりが治まる前に行ってはいけません。

基本の対処法①を行うことができないという方もいることでしょう。妊娠中でつま先に手が届かない、腰が悪くて手を伸ばすのが辛いというような場合には、次の対処法を実践してみましょう。

基本の対処法②

  • つま先をゆっくり自分の方に近づけるようにします。(つま先はつかなくていいです)
  • 足の裏を部屋の壁やたんすなど固い場所に押し付けます。かかとまでしっかりくっつけましょう。少し前屈するようなイメージでかかとを壁につけるとふくらはぎが伸びて足のつりが治まりやすくなります。
  • 足の裏にタオルをかけて、そのタオルを両手で持ちます。かかとを前へ押し出すようなイメージでふくらはぎをのばします。

※注意点

①周りに人がいる場合は、その人に足の裏を押してもらうようにしましょう。妊娠中は足がつりやすいので、一連の流れは知っておいた方が良さそうです。

足がつらないための予防策

足がつったときの対処法を知ることも大切ですが、足がつらないようにすることも大切です。日ごろ足がつらないようにできることを紹介します。

水分をしっかり摂る

水分をしっかり摂る

足がつりやすい方の中には、あまり水分を摂らないという方が多くいますが、水分補給は大切です。血液中の水分が不足してしまうと、血液がドロドロになってしまいます。血の巡りが悪くなると、脚の筋肉が固くなってしまいますから、足がつる原因にもなるのです。

日中に水分を摂るということも必要ですが、寝る前にもコップ1杯の水分を摂るようにしましょう。寝ている間に足がつったときのために、枕元に水の入ったペットボトルを置いておき、いつでも飲めるようにすることも効果的です。

ミネラル成分を摂取する

ミネラル成分が体内に不足すると足がつりやすくなりますが、その中でも筋肉の収縮に必要なマグネシウム、カルシウム、カリウムはとても需要な成分です。また、ミネラル以外にもビタミンB1も足がつらないようにするためには必要な成分です。普段の食事でこのような成分を摂取することは足がつらないようにするためには非常に重要です。

食事で意識することができるのであれば一番良いのですが、それぞれの状況でそれが難しいという場合もあるでしょう。その場合は、足がつることを予防する専用のサプリメントがおすすめです。これらの必要な成分がベストバランスで配合されています。

足がつるサプリの選び方

足を温める

足を温める

特に女性に多いのが、冷え性で常に足が冷たいという方。血の巡りが悪くなり、筋肉が固くなってしまいます。

足は心臓からもっとも遠い箇所なので、このような方は特に足がつりやすいです。

ふくらはぎをマッサージしたり、半身浴や足湯をしたり、レッグウォーマーや靴下をはいたりして足を冷やさないようにしましょう。

足がつるときにやっておくべき対処法まとめ

足がつるときにやっておく対処法は、現在足がつっていないという方でも知っておいて損はありません。ある日突然足がつったときにも対応できますし、家族や友人が足がつったときにも対応可能でしょう。一連の流れは簡単なので是非覚えておきましょう。

また、足がつらないように日ごろから予防法を実践することは対処法と同じくらい重要なことです。いくつか予防法がありますが、今日から実践できることが多いので、こちらは足がつることに悩んでいない方でも健康のために実践するようにしましょう。水分補給などは健康増進にもつながります。足がつることに効果のあるサプリメントはインターネット通販で購入可能です。

★足がつる方にオススメのサプリメント!
コムラナイトをチェック

 

足がつって辛い方への効果的な改善策はマグネシウムサプリ!

足がつるサプリ人気ランキング>>

ページの先頭へ戻る