対処法

睡眠時に足がつった時の対処法

どのような対処方法があるのでしょうか?

全身の力を抜く

足がつる症状は、筋肉の痙攣、つまり筋肉の緊張が続いている状態です。
そこで、足がつった時の対処法として、とにかく足の筋肉をリラックスさせ、全身の力を抜くことが良いでしょう。
足を動かそうにも、動けませんし、無理に動かして、違う部分の筋などを痛めてしまっては、どうしようもありませんから、無理をせず、ダラダラとしておきましょう。横になったり、椅子に座ったり出来るなら良いですが、もし、立ったままの状態であれば、片足ずつ上げてブラブラさせてみたりして、体重をかけずに出来る方法で行いましょう。
足がつる症状は、一般的には長くは続きませんし、病気でない限り、頻繁には起こりません。ゆっくりとした気持ちで待ちましょう。

★参考⇒足がつらなくするためには必要なこと【日頃からマグネシウムを摂取する】

★参考⇒足のつりにはマグネシウムが効果的!【足がつるサプリランキング】

痛くない角度を探す

足がつったら、もうどうしようもない気分になりますよね。
このつった状態の足をどうしてくれようか・・・。
まずは、足を少しずつ動かして、足が痛くない角度を見つけてみてください。足がつった状態を早く回復させる効果と、無理に動かして筋を痛めるなどの二次的な怪我などを防ぐことができます。
少しずつ動かしてみて、楽な角度を見つけることができたら、後は、リラックスして、筋肉に力を入れずに、暫く待っています
すると、足がつった状態はそれほど長くは続きませんので、またすぐ動かせるようになります。
何度も足がつるようなら、内蔵の病気の可能性もあります。早期に発見、治療は基本の「き」です。出来るだけ早く医療機関での受診を行いましょう。

ゆっくりストレッチする

足に激痛が走り、つったな、と感じたら、まずは、リラックスしましょう。痛みがなくなり、足が動かせるようになったら、ストレッチをして、足の筋肉を充分ほぐしておくと、足がつりにくくなります
過度な運動で筋肉を酷使するのは、足がつる原因にもなりますが、逆に座りっぱなしや立ちっぱなしといった、同じ姿勢を続け、筋肉や体をカチカチの状態にしておくことも、足の血行が悪くなり、足がつる状態を生みやすくします。
適度に筋肉をほぐし、関節を柔らかくすることによって、血行が良くなり、足がつりにくくなります。関節や手首、足首といった〇首と名のつく部分は、元々狭い部分ですので、血行不良の原因にもなります。日頃からよくほぐしておきましょう。

足首回し・足首反らし

足がつったら、暫く待って、また動かせるようになったら足首を動かして徐々に足を動かす方法が良いでしょう。
突然動かしてしまうと、筋を痛めてしまうこともあります。また、足がつった時の対処法として、足を反らせるというのを見たことがある人もいるかもしれません。
足首やふくらはぎのストレッチとなり、つった足の痛みを取り除き、緩和してくれる効果があります。足がつった時の対処法としてだけではなく、日頃から、足首を回したり、足を反って足裏やふくらはぎのストレッチを心がけておくと、足がつらないための予防にもつながりますのでオススメです。
筋肉も柔らかくなり、血行不良も防げ、冷え性にも効果があります。特に道具も不要で場所もこだわらずにできるのも良いですよね。

膝を立てて寝る

足がつった時、直接筋肉をほぐそうとすると、かえって筋肉を痛めてしまう可能性もありますので、足がつった時の応急処置としては、危険な方法です。
足の筋肉の緊張をほぐすことが先決ですので、力を入れず、膝を立ててリラックスしましょう。膝を伸ばした状態だと、更に足がつる状態のままです。
もし、膝を立てることが難しい場合は、伸ばした足の膝の下に、丸めたタオルやクッションを入れるだけでも効果がありますので、お試し下さい。
とにかく、まずは、足が一直線に伸びた状態を避けることがつった足を改善する有効な方法です。
足がつった状態から解放(笑)されたら、今度は筋肉を揉みほぐしたり、水分を取るなどして、足がつる状態になりにくい足作りを心がけましょう。

ツボ押し

足がつる、という症状は、どんな原因であれ、結果、足の血行不良が原因で起こります。足がつったら、筋肉に直接刺激を与えてしまっては、逆に痛めてしまう可能性もあるので、おススメしません。
そこで、足のツボを押す事によって、つった部分の緩和や改善にもつながるという方法をご紹介しましょう。足の膝のお皿のすぐ外側の裏側にある陽陵泉(ようりょうせん)は、ふくらはぎの筋肉がつった時に効果的です。また、アキレス腱の延長戦と、ふくらはぎの真ん中あたりにある、承山(しょうざん)もオススメです。
その他にも、足裏の真ん中から少し指の方へ上がった所にある、湧泉(ゆうせん)や、足の小指の付け根の外側にある通谷(つうこく)も、血行を良くするツボです。
ツボを押すポイントは、痛気持ちいい程度です。

 

足がつって辛い方への効果的な改善策はマグネシウムサプリ!
足がつるサプリ人気ランキング>>

ページの先頭へ戻る