お役立ち情報

足がつるときに取るべき栄養

足がつるということと栄養との関係

足がつるということと栄養との関係
栄養不足は足がつる原因になります。足がつる=中高年者(筋肉の衰え)というイメージがありますが、最近では、偏った食生活や過度なダイエット、間違ったダイエットなどが原因で若くても足がつるという方が多くなっているようです。

足がつる方の原因は主にミネラル不足、水分不足に陥っていることが多いです。運動をしているときに足がつってしまうのも、筋肉疲労だけでなく、大量の汗でミネラルを失っているからと言えます。普段からミネラルをしっかり摂取することで、足がつる要因を解決することができるでしょう。

 

具体的なメニューの紹介

筋肉の収縮に関係するミネラルはマグネシウム・カリウム・カルシウムがあります。これらのミネラルがとれるおすすめの食品を紹介します。

★効果的な栄養素の詳細はコチラ⇒

<マグネシウムが豊富なメニュー>

マグネシウムが豊富なメニュー

マグネシウムは大豆食品、海藻類、小魚などに多く含まれます。マグネシウムの補給には和食がピッタリです。

★大豆食品

味噌汁の具に豆腐を入れたり、朝食に納豆を食べたりしましょう。揚げ出し豆腐や冷ややっこなどもおすすめです。

★海藻類

味噌汁にはわかめを入れたり、海藻サラダや海苔、とろろ昆布や、もずくを食事に取りいれてみると良いでしょう。
天ぷらを作る際に、あおさの粉を混ぜて磯部揚げにしてみるのも良さそうです。

★小魚

しらすや煮干しをメニュー、おやつに取り入れてみてはいかがでしょうか。特にしらすは、チーズを使ったトーストの具にするとおいしいですし、卵焼きに混ぜたり、アツアツご飯に乗せて食べたりとバリエーションが豊富です。出汁を取るときに、小魚から取るのもおすすめです。


<カリウムが豊富なメニュー>

カリウムが豊富なメニュー

ほうれん草やバナナ、キウイなどカリウムが豊富な食品は野菜や果物を中心に数多くあります。これらを一度に摂れるのはスムージーです。

また、「一度に多く食べられる」という点でおすすめなのはほうれん草です。おひたしや、ほうれん草のごまあえにしたりすると良いでしょう。また、ほうれん草は様々な料理との相性がいいですから、パスタやスープの具材にも活用しましょう。


<カルシウムが豊富なメニュー>

カルシウムが豊富なのは、乳製品や魚類です。チーズ・牛乳・ヨーグルトなど、料理としてもデザートとしても活用できるでしょう。

魚類でおすすめなのは、骨ごと食べられるサバの水煮缶や煮干しなどの小魚が挙げられます。

足がつるときに取るべき栄養のまとめ

足がつるときに取るべき栄養のまとめ
足がつる原因には、水分不足とミネラル不足が挙げられます。特に、筋肉の収縮に関係するカリウム・マグネシウム・カルシウムが重要なポイント。

日ごろからこまめに水分補給をし、食生活を改善しましょう。

それが難しい場合は、サプリメントに頼るのも1つの手です。栄養は食事からとることが望ましいですが、必要な栄養素を満遍なく摂るのは難しいですよね。

下記は、足がつるときに不足している栄養素を補えるおすすめのサプリメントや選び方を紹介していますから、参考にしてみてください。

足がつるサプリの選び方

 

足がつって辛い方への効果的な改善策はマグネシウムサプリ!

足がつるサプリ人気ランキング>>

ページの先頭へ戻る