お役立ち情報

足がつるときに取るべき栄養

足がつるということと栄養との関係

足がつるということと栄養との関係
栄養素が不足して足がつるということがあります。最近では、若い人でも足がつるという人が多くなっているようです。足がつる=中高年者、というイメージは崩壊しつつあります。若い人に限ったことではありませんが、食事の面で偏食気味だったり、過度なダイエット、間違ったダイエットだったりがその要因になりやすいようです。

足がつるということはその多くがミネラル不足、水分不足に陥っていることが多く、スポーツ時に足がつるという話も聞きますが、大量の汗でミネラルを失うことでミネラル不足になるために起こるのです。普段からミネラルをしっかり摂取することで、足がつる要因になるミネラル不足を解消することも可能でしょう。

和食でしっかり栄養摂取

足がつることを予防するのはミネラルを摂取すること、その効果があるのは和食を食べるということです。いわゆる日本食は足がつることを予防してくれる栄養素がしっかり摂取できます。

マグネシウム、カリウム、カルシウム

上記のミネラルは足がつる予防効果の高いミネラルです。和食の中でこれらの栄養素が摂取できるメニューが多くあります。特別に栄養素のことを考えて料理を作ったり、チョイスしなくても、和定食のようなものを食べたりで自然とミネラル摂取ができるのです。

★効果的な栄養素の詳細はコチラ⇒

水分補給

和食は野菜や豆腐というような水分が豊富な食材が使われていますし、その多くは味噌汁が付きます。食事をしながら、水分補給もしっかり行えることも魅力です。また、和食のときにはお茶を飲むことが多くありますが、これも自然と水分やミネラルが摂取できます

具体的なメニューの紹介

マグネシウム、カリウム、カルシウムを摂取することができるメニューについて紹介しましょう。

<マグネシウムが豊富なメニュー>

豆腐製品に豊富に含まれていることから、味噌汁の具に豆腐を入れたり、朝食に納豆を食べたりしましょう。中華料理が好きな人は麻婆豆腐を食べたり、居酒屋さんでは揚げ出し豆腐を注文したりしてもいいでしょう。

マグネシウムが豊富なメニュー

海藻類にもマグネシウムは豊富です。味噌汁にはわかめを入れたり、海藻サラダや海苔を食べたり、とろろ昆布や、もずくを食事に取りいれてみると良いでしょう。
天ぷらを作る際に、あおさの粉を混ぜて磯部揚げにしてみるのも良さそうです。

小魚類にもマグネシウムが豊富です。しらすや煮干しをメニューに取り入れてみてはいかがでしょうか。特にしらすは、チーズを使ったトーストの具にするとおいしいですし、卵焼きに混ぜたり、アツアツご飯に乗せて食べたりとバリエーションが豊富です。出汁を取るときに、小魚から取るのもいいでしょう。

カリウムが豊富なメニュー

カリウムが豊富なメニュー

ほうれん草やバナナ、キウイなどカリウムが豊富な食品は野菜や果物を中心に数多くあります。その中で、一度に多くのほうれん草を食べることができる、ほうれん草もおひたしや、ほうれん草のごまあえはお勧めです。スムージーを作るときに、バナナ、キウイ、ほうれん草を使うとカリウム摂取がしやすくなります。

ほうれん草はパスタなどでもよく使われますし、ほうれん草に似ている小松菜もあらゆるメニューに使うことができます。

食後のフルーツにバナナやキウイが付いてくることがありますが、しっかりカリウムが摂取できるという点でも残さずに食べたいものです。

カルシウムが豊富なメニュー

カルシウムが豊富なのは、乳製品や魚類です。乳製品は苦手とする人も多いので、不足している人も多いのではないでしょうか。料理に取り入れやすい乳製品ですが、和食というより洋食のイメージが強いですね。肉や魚に乗せて焼いてもいいですし、イタリアンではよく使われます。牛乳はホワイトソースではかならず使うものですし、そのまま飲むこともできます。

小魚類も結構苦手だという人が多いように思いますが、その中でサバの水煮缶は骨まで食べられる魚なので、カルシウム摂取ができます。小魚は苦手でも普通の魚は大丈夫だという人は利用してみてください。

足がつるときに取るべき栄養のまとめ

足がつるときに取るべき栄養のまとめ
足がつるときには必要な栄養素が不足していることがあるようです。それは、ミネラル。ミネラルの中でも、マグネシウム、カリウム、カルシウムの3つは足がつることに関係しているミネラルと言われています

これら3つの栄養素が一番手っ取り早く摂れるのは、和食です。和定食のメニューを覗いてみると、自然とこれらの栄養素が摂取できるメニューばかりです。もちろん、意識してこれらの栄養素を摂取することも必要ですが、できれば自然の流れの中で摂取できれば最高です。

やはり、過度なダイエットは必要な栄養素が摂取できません。和食はダイエットにも良いとされています。糖質や脂質を抑えながら、和食を摂るようにしましょう。また、フルーツを食べられないという人もいますが、バナナやキウイには豊富な栄養カリウムが含まれています。是非とも摂取するようにしましょう。

 

足がつって辛い方への効果的な改善策はマグネシウムサプリ!
足がつるサプリ人気ランキング>>

ページの先頭へ戻る