症状と原因

足がつりやすいタイミングと要因

どんなタイミングがつりやすいのでしょうか?

生理前

女性の生理前に起こる生理前症候群(PMS)。これはなったことがある人にしか分からない、特有の憂鬱感、体のだるさ、イライラ等があり、すっきりしない期間です。
そんな、生理前に足がつるという経験がある人もいることでしょう。
生理前と足がつることってなんだかあまり縁がなさそうだな、と思う人も多いかもしれませんが、実はこんな関係があるのです。
生理前になると、体の中では、プロゲステロンの値が上がります。
このプロゲステロンは、体内に水分を溜め込もうとする働きがあります。水分が上手く循環していないと女性の体は血行が悪くなり、足がつりやすくなるという仕組みになります。
生理前に足がつるという症状は、実は繋がっているのです。
身体が冷えないよう血行を良くすることが大切にです。
カルシウムマグネシウムが不足し足がつる場合もあるので、ミネラルの補充も十分にしておくといいでしょう。

睡眠中

最もよく足がつるタイミングとして挙げられるのは、睡眠中です。
気持ち良く寝ている間に、突然襲ってくるピッキーン!とくる痛み。非常に、許せませんよね(笑)。
睡眠中に足がつるのは、筋肉の疲労や水分不足、ミネラル不足等が原因として挙げられます。
日中、激しい運動や長時間の運動をすると、足の筋肉が疲労して筋肉が異常収縮をする、というわけです。
足がつるのは、筋肉の痙攣ですので、神経が信号を間違えたようなイメージです。
睡眠中の足のつりを防ぐには、水分補給、ミネラルなどの栄養補給、それに、運動後は、時間をかけてストレッチを行い、早めに筋肉の疲労をとっておくことが大切です。
睡眠中のあの、ピッキーン!への対処法、お忘れなく。

運動中

運動中に足がつるということは、足がつる仕組みを見てみると、案外ありうることです。
足の筋肉が痙攣を起こして足がつります。
足をよく使う運動をすると、足の血管の中に、乳酸が増え、筋肉が疲労したと感じます。
筋肉が疲労すると、脳から神経に間違った伝達がされ、その結果筋肉が痙攣を起こしてしまうという仕組みとなっています。
更に、体が疲労を感じていると、体内には、ミネラルが不足した状態になっていて、足がつりやすい状態を作っています。
運動中に足がつらない為には、運動中は、特にミネラルウオーターなどでミネラルを摂取して、適度に休息をとり、足に過度な負担が掛からないようにしましょう。
足がつったら、楽な姿勢を保ち、症状が和らいだら、ゆっくり足を動かしてみましょう。

力を入れた時

力を入れた時に足がつることがあります。
普段と変わらず、同じように筋肉を使ったつもりでも、あっと思ったときは、既に足がピーン!ときているから、しまった!と思っても既に遅く、時が経つのを待つしかない状態になりますよね。
足がつる原因は、筋肉疲労やミネラルなどの栄養不足、水分不足ということが挙げられ、一時的に足がつるときは、大体これらのいずれかの原因があります。
急に足の筋肉を使うことによって、足は血行不良を起こします。上記のような要因も重なると、より、足はつりやすい状態になります。
急に筋肉を使っても足が釣らない状態にするためには、日頃から適度な運動と休養を心がけ、ミネラル不足を補い、水分を十分にとっておくことが大切す。

運転中

運転中に足がつったら、もうそれはそれは困りますよね。
とにかく、安全を確認して、車を停めて、時間が過ぎて足が良くなるのをじっと待つ、というのが、とりあえずの応急処置です。
一般的なオートマ車であれば、右足でアクセルやブレーキを踏みますが、この一瞬、ちょっと力を入れた時に、足がつる場合が多いようです。
この一瞬の足に力を入れる際、瞬間的に足の血管が縮み、血行不良を起こします。その結果、足がつる状態になります。
安全に車を停めて、足がつる症状が緩和されたら、足首を少しずつ動かしたり、足の指をゆっくり動かすなどして、足の感覚が元に戻ったら、また運転を再開しましょう。
高速道路で、すぐに止まることが出来ない場合は、スピードは最低限に抑え、足の感覚が戻るのを待ちましょう。

妊娠後期

妊娠後期に入ると、お腹が大きくなり、お腹の中の胎児と羊水の重さが、妊婦さんの足と腰に負担を掛けます。
更に、お腹が反り出している分、不安定になりますので、足への負担は相当なものです。
少し歩くだけでも、筋肉は相当疲労するため、足はつりやすくなります。
その他、妊娠すると足がつりやすい理由としては、お腹の中の赤ちゃんに栄養素が行きますので、お母さんの体に十分な栄養が行き渡りにくくなる、という点が挙げれれます。
特に、カルシウムやマグネシウムといったミネラルが不足してしまうと、足がつりやすいので、妊娠中は、意識的に摂取することが、足がつる症状を回避することに繋がります。
寝ているときは、体勢を変えにくいので、睡眠中に足がつることも多いかもしれませんので、適度に体勢を変えるのも良いでしょう。

 

足がつって辛い方への効果的な改善策はマグネシウムサプリ!
足がつるサプリ人気ランキング>>

ページの先頭へ戻る