お役立ち情報

足がつるときに嘔吐が!その理由

足がつるときに嘔吐がするという人がいるようです。多くの人は該当しないと思われますが、足がつるということと嘔吐が同時に来るということは、れっきとした理由があります。それは、どのような理由なのでしょうか。気になる理由はいくつかあるようです。理由別に見て行きます。
足がつる 嘔吐2 (1)

足のつりと嘔吐との関係

足がつるだけでも十分辛いものですが、それにプラスして嘔吐まで起きるとなればかなり辛いものです。どうしてこのような症状が同時に起こるのか?ということになりますが、これにはいくつかの理由があります。

<ミネラル不足>

足がつる理由に、ミネラル不足があります。マグネシウム、カルシウム、カリウムが不足すると足のつりを引き起こすと言われていますが、これらのミネラルが不足することで足がつるだけでなく、嘔吐も起きやすくなるのです。嘔吐が起きやすくなるのは、カリウム、ナトリウム、塩素の不足です。ということは、カリウムの不足が足のつりと嘔吐を引き起こす直接の原因と考えられます。
カリウムが不足すると起こる症状はこれだけではありません。倦怠感、脱力感、手足のしびれ、口の乾き、皮膚の乾燥、尿量の減少、体重の減少などがあります。結構きつい症状が起きるというのが率直な感想です。カリウム不足が重症化すると、意識障害が起こることもあります。カリウム不足で嘔吐しているわけですが、嘔吐していると食べることができないことが多いでしょう。それがさらにカリウム不足を促進させてしまうということもあります。

カリウムが不足することは大変なことだと思ってしまいますが、こうならないようにカリウムの摂取を怠らないようにしたいものです。カリウムの量が多い食品を紹介しましょう。

  • 緑黄色野菜~かぼちゃ、グリーンアスパラ、トマト、おくら、ブロッコリー
  • 葉野菜~にら、水菜、ほうれん草、春菊、チンゲンサイ
  • 淡色野菜~なす、白菜、セロリ、キャベツ、ズッキーニ
  • 山菜~菜の花、うど
  • 香味野菜~パセリ、みょうが、にんにく
  • 根菜~切干大根、かぶ、ごぼう
  • 芋類~さといも、山芋、干し芋、焼き芋、さつまいも
  • 海藻類~とろろ昆布、干しひじき
  • きのこ類~エリンギ、まつたけ、ブナシメジ
  • 豆類~納豆、おから、きな粉
  • 果物~アボカド、バナナ、メロン、みかん

主に野菜類、果物にはカリウムが豊富に含まれているものが多いようです。

腎臓が悪い人はカリウムの摂取を制限されている場合が多いようです。腎不全が進行すると、カリウムの排出が行われなくなり、高カリウム血症となって不整脈を起こしたりします。人工透析を行っている人も同様にカリウムの摂取を制限する必要があります。カリウムは微量であっても、ほとんどの食品に含まれている成分です。病気がある人は摂取に気をつけるようにしましょう。
足がつる 嘔吐2 (2)

<水分不足>

水分が不足することでも嘔吐が起きます。足のつりも水分不足で起きますから、同時に起こるのも無理はありません。汗をかく季節は体が水分を欲するので水分を摂ることが多いのですが、肌寒くなると水分をほとんど摂らないという人も出て来ます。しかし、気温が低くなっても水分補給は必要です。意識して水分摂取をするようにしたいものです。

水分補給というのは、水やお茶のことを言います。ジュースやコーヒーなどは水分補給には当たりません。水分不足と同時にミネラルも不足しているという場合は、イオン飲料(ポカリスエットやアクエリアスなど)を飲むのも良いでしょう。しかし、これらの飲料も飲み過ぎないようにしましょう。

<高血圧>

生活習慣病である高血圧も足のつりと嘔吐が起きやすくなります。高血圧の人は利尿剤を使用していることが多く、ミネラル成分が排出されやすくなり、足のつりと嘔吐を引き起こしやすくなります。尿の量が増えると、どうしても水分不足とミネラル不足が起きやすくなるようです。

高血圧の人で薬を飲んでいるために足のつりや嘔吐があるという場合は、かかりつけ医に症状を報告するようにしてください。薬の量の調整が行われることもあります。また、薬に頼るだけでなく、食生活や運動など生活の見直しを行って血圧が少しでも下がるように心がけて行きましょう。
足がつる 嘔吐3

足がつるときに嘔吐が!その理由まとめ

足がつるだけでもつらいのですが、それに嘔吐もあるとなればかなり辛いと思われます。どちらかだけでも解消したいと思うのですが、これらの症状には因果関係があります。これらの症状が同時に起きる理由は、ミネラル不足、水分不足、高血圧が関係していることが多いようです。特に、カリウム不足が関係していると言われています。水分不足の場合はこまめに水分(水やお茶類)を摂るようにしましょう。寝る前の水分補給は夜中や朝方の足のつりを解消することにつながります。高血圧の場合は、処方される薬によるものもありますので、かかりつけ医に相談するようにしましょう。

 

足がつって辛い方への効果的な改善策はマグネシウムサプリ!

足がつるサプリ人気ランキング>>

ページの先頭へ戻る